FC2ブログ

STARLINGRAID/live

STARLINGRAID
_DSC9906_R.jpg

先週とうとうSTARLINGRAIDのライブを拝見してきた。
STARLINGRAIDは東京で活動している自称グノーシスコアバンド。
Voのローマは元Rhetorical ParadeのVo,Gtでロシア人。
レトリカル脱退直後から始めたこのバンドは活動自体は2007年からとの事だ。
そして月日は流れこの2011年の6月にしてバンドで初ライブ、とうとう願いがかなった!と絶叫した。

_DSC9877_R.jpgもともとこのSTARLINGRAIDはMIDIを並べたソフトドラムで作られたバンドで
メンバーも2人だった。
デモを聴かせてもらったとき「これ、生で出来るの?」と言うほどフリーダムなドラムに驚かされた。
一聴すると乱れてるかの様に打ち鳴らされるドラムも、曲を聴き慣らして行くと完璧に曲の骨組みになっていると言うなんとも不思議な曲構成。
混沌と言う言葉がしっくりと来る。
確実にひとつ言えることは、こんな変なバンドは絶対に他にはいない。
誰もが聞いてすぐに理解できるほどの個性とインパクトを持っている。
受け付けない人には消して理解しがたい混沌の世界だ。

2011年6月24日 都内は笹塚のリハーサルスタジオ。ここが今日のステージ。
wombscape&STARLINGRAIDの共同企画。
単なるリハスタが会場のこういうD、I、Yなステージはぶっちぎりの音楽好きしか集まらない独特の楽しさがある。
そして誰に話しかけてもブッチギリの音楽好きばかり、幸せすぎる夢のような地下シーン、もっと増えろ。
ゲストはjago、ベースの方のイングウェイマルムスティーンのシャツが眩しかった。
jagoのステージが終わってオフステージでイングウェイが着替えた、それもまたイングウェイシャツで惚れました。

_DSC9886_R.jpgSTARLINGRAIDのセッティングが始まった。ローマがギターを持っていない、ピンボーカルか。
メンバーはギターが2人にドラム、ベースはあのjagoのイングウェイ!!!!!!
その5人が静かに闇のなかで楽器やエフェクターをゴニョゴニョいじってる。
そしてゆっくり始まり暗いはずのステージが音像で目の前すらキラキラ感じる音の粒で埋められたと同時に俺は前も後ろも漏らした。
目の前であの複雑で難解とも言えるSTARLINGRAIDが演奏してるのだ、耳にも肩にも腹にもズッシリ来る音量で!
これは今日来てよかった、仕事早退してよかった。
そして生のバンドとして生まれ変わったSTARLINGRAIDは幾分ストレートになり聴きやすくなった印象を受けたと同時に、そのストレートさが相まって物凄い爆発力につながった。
_DSC9926_R.jpgレトリカル譲りだろうかドラムはクラッシュやライドシンバルをバラバラに叩きスネアを抜くリズムを感じさせないで流れるような演奏も含んでおり、リズムやテンポで重さを感じるのではなく前楽器が全力でアンビエントなノイズを外に押し出してるかの如く、ただひたすら黙々と演奏されていた。
ギターの二人は音に泥酔してるかのように首を項垂れ下を向きながら黙々と演奏している。
ドラムの手数も常軌を逸しており、そこでそんなリズム来るかね!と言うレベルの変拍子をパッパパッパと切り替えてくる。
そしてベースは変わらずイングウェイでゆったりとした冷静に極悪な音を鳴らし続ける。
一方ボーカルのローマはと言うと終始何かをつぶやき完全にうなだれている。
時折絶叫したかと思うとまた頭を抱えんばかりに座り込み呟く。
その落差と来たらかなりのもので、完全にエモなんて対局にあるようなこのジャンルで胸熱状態になってしまう。褒め言葉のつもりで言うけどファーストの頃のKORNを初めて見た時の「なんじゃこいつら!ガイキチ!」って感じに似てる。
_DSC9907_R.jpgこの日はアルバムから4曲、新曲数曲をプレイしたらしい。
バンドはちょうど1年ほど前に結成されリハーサルを繰り返し、今日が初ライブ。
そしてメンバーがロシアに帰国するということで活動も一旦休止新情報!休止しないとの事です!
しかし!新曲を作ってる以上活動は続けてくれるんでしょ?と願っています
本人もライブしに戻ってくるよと言ってくれてるし、また小さいスタジオライブでいいのでSTARLINGRAIDを見たいし、新作のリリースも期待したい。
STARLINGRAIDは昨年、フルアルバムをリリースしている。気になった方はWEBでチェックしてみてください。このブログを観ている糞野郎は絶対にツボだと思います。

今回の記事の写真は同じスタジオにいたミツハシさんに許可を得てお借りしました。ありがとうございます。
この写真を見て気になった方はライブラリーも見てみるといいよ、知ってるバンドもいるかも。

写真提供:ミツハシ カツキ
URL:
http://peacethruwar.blogspot.com/

http://www.flickr.com/photos/xscherzox/sets/72157627057249698/


403333_1.jpg1st Demo
Terminal Stage of Decay


http://starlingraid.com/
http://www.myspace.com/starlingraid
スポンサーサイト



この記事のトラックバックURL

http://locuststar.blog44.fc2.com/tb.php/141-0df26089

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
この前はどうもでした!
管理者しか閲覧できないのでレスは控えますが訂正しておきますね!
絶対にまた観に行きます!
ただの通りすがりですが、めちゃくちゃかっこよいっすねこのバンド!
いいバンド知れましたおおきに。
>>yanomanさん
ありがとうございます。
彼らの伝説はまだ始まったばかり、もっとすごいことになりますよー!
メンバーの方とお話させてもらったらボーカルはたまに帰ってくるそうですし活動は続けるとの事なので
ライブを見るチャンスは十分にありますので一度は観る価値アリですよー!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99