FC2ブログ

・HEAVEN IN HER ARMS/2ND DEMO

render.jpg東京の3本ギター&ベースとドラムの5人組激エモカオティックバンドHEAVEN IN HER ARMSのセカンドDEMO CDRですよ。ぶっちゃけセカンドDEMOを聞くまでは知らなくて、初めて聞いたときは「うわ、やられた!胸キュン!」だった訳で。惚れに惚れ込んでライブを見たらもうハート鷲掴みですよ。抱いて!!音の方は幻想的で激しく、時にユッタリで多岐な展開を見せる彼らの音はENVYの方向性に近いが、似てるとはいえない。それどころかもうHEAVEN IN HER ARMSという一つのジャンルかの如く音で感情に畳み掛けてくる。日本語の歌詞で激しくエモくて、聞いてるときの顔は凝視されたくない!!そんな心境です。ライブはメンバーが自由奔放なまでに後ろ向いてたり横向いてたり、そして彼らの後ろにはプロジェクターから映し出されたマーベラスな映像が流れ、彼らの音がより深く心に染みてくる勢いです。また今回の音源は3曲入りで1曲が長い!めっちゃ俺好み!たたみ掛けてくる展開の後にHOPESFALLさながらのアルペジオで癒し&スポークン調ボーカルがあったと思えばジワジワ音が重なってきて最後にドカーンみたいな。とにかく音で涙を流したかったら聞くべきです。今年は昨年末に新作を出したDAITROと日本ツアーもあるので足を運んで感動してみないか?うほ。

スポンサーサイト



・TIALA demo CDR

元FIVE KINDS SQUAREの激テンション高い柿沼くん率いるTIALAですよ!一応活動休止ってことになってるFIVE KINDS SQUAREなんですけども、もーやらないのかな?年に一度ぐらいはライブ予定はたつけどメンバーの都合があわなくて見れなかったり、そんな寂しい俺の心の穴を埋めてくれるのがTIALAざんす!とか言いながらこの2006年にまた「1年ほどライブはできません」状態になってしまって復活を切に願っていますよ。音の方はサンディエゴのド変態LOCUSTをもっとロックにして熱くした感じ。柔軟な音作りと貫かれた信念の激エモで激バイオレンスなハイテンションスクリームサウンド!!近年マレーシアのUTARIDとスプリットを出したり、年間100本?150本?もっと?ってかすげー本数のライブをこなしたりと活動も攻撃的。TIALAの凄みは何と言ってもライブ!ライブライブ!本当に彼らのライブを見て体の動かない人はいるのか!?彼らを目の前にして、同じ空間にいて「ライブを体感してるんだ!」って気持ちにならない人はいないんじゃないかって位に彼らはROCKしているのですよ。ブリンブリンに狂ったドラムとベース。ブルージーに弾き出したかと思ったらジャガジャガジャリジャリと掻き鳴らされるギター。そして説教さながらに全身で言葉を伝えるボーカル!!!TIALAが音を出せば会場全体、むしろそこにいる全員がTIALAのメンバーになれます。2005年暮れの八王子のTIALAは本当に狂ってた!結局あれで当分のあいだTIALAの見納めになってしまった訳なんですけど、あのライブを思い出しただけで今でもニヤケル。メンバーは暴れまくり、柿沼くんはウロチョロしまくりギャーギャーワーワー叫びまくり、怒りまくり、会場の全員もそれに答えるように暴れまくり。来年また復活してくれるのだろうか。またあんな壮絶なライブが見たい。彼らの次の行動が必ずみんなの何かを動かすでしょう!!!




・THE BLACK LINE FEVER demo CDR

残念ながら強烈に惜しまれながら解散してしまったBLACK LINE FEVERのdemo CDRですよ。日本人とカナダ人とオーストラリア人のメンバーからなる5人組で、その中でボーカルはcleanerの吉武氏(killieではベース)、ギターの片方は現coholの至君。これだけでもヨダレ物なのにベースとドラム、もう一人のギターの外人さん達も素晴らしく狂ってて糞マーベラス!CD再生から全曲終わるまでの8曲は、テンション上がりまくりで気付いたら正座だ!THIS MACHINE KILLSや初期ENVYのテンションをブチ上げたような激上げカオティック。とにかく曲は2分前後と短くコンパクトながらしっかり激情。ドラムの手数も多くバタバタした展開ながらナイスな疾走感。爆音で聞けば気持ちよくなれる事間違いなしの世界で通用するレベルのバンドですぞ。解散が本当に惜しまれる。目黒のスタジオライブを見に行ったんだけどライブのテンションもハンパじゃなく素晴らしい。狙ってるのか分からないけど若干のシンガロングパートは本当にきもちいい。出来る事ならもう一度見たい。いや、続けるべきだよこのバンドは。
ちなみにCDのパッケージも(初版のみ)ハンドメイド仕様で死ぬまで手放したくない一品です。

そしてこの曲…名曲過ぎる!!!





Template Designed by DW99