FC2ブログ

・asmeias/s,t

asmeias.jpgいやー待ったよこの音源の発売をさ。ってか3週間しか待ってなかったですけど。そもそもasmeianの事を江戸は知りませんでした。もし1年前とかに「なぬっ!元ゼアイズ!?元クララ!?元ブルビ!?やべー!」って事になってたら毎日が地獄、お母さんに疑われる所だったかんね。冷や汗タラタラだよ。
で、とうとう発売になったas meias!発売2日前に「テメーこんにゃろーまだ出てませんか?こんにちわ」などとユニオンに電話しまくった結果、町田店に出てるっつー事で原チャで行きましたよ。ぶーん。即効帰って聞いてやる!って思ったら店内でasmeiasがかかってしまいその場で30分程聞いてしまいつつお買い物。ユニオンめ…うまいな。まんまと買い物してしまった。
そして家でも即再生!一回目はあまりの衝撃に気を失ってしまったのでもう一回聞きなおし!いやーマジでやべーっす。このなんとも言えないこの清涼感…なんつーの?透き通るようなこの清涼感…そして目を閉じると襲ってくるこの清涼感!たまんねー!ビバ清涼感!まじ癒されますな。
正座で聞くのもいいけど、なんつーのかな、こぉー、お姉さん座りでも新たなる発見ができそうですね。

このCDEP(なのかな?これは)の中で4曲目、5曲目は何回リピートして聞いても飽きないですよ。むしろますます好きになる。そして歌える。「まじ気持ちいい。」(流行語大賞)
1曲目のSloughyをはじめて聞いた時は「うおぉ!イメージと違うなー」ってびっくりしましたよ。叫びはしない癒し系な声してるのにギターがいきなりズジャジャズジャジャズジャジャジャズズゥーン!言ってるもんだからさー。かと思ったら歌が入ったとたんに楽器隊のスケールが広がって元ブルビの高橋さんの伸びのある気持ちいいボーカルが入る。くぁーまじ気持ちいい。
そして2曲目はインストの曲Flux。ちょうど6分の曲で、これまたゆったりした気持ちのいい曲。こんな複雑な曲をマッタリ聞かせるなんてズルイ!かっけー!
3曲目Comaはボーカルの伸びのある声が半端無く気持ちいい。まじEngineDownとかをもうちょっと複雑にした感じで、その辺好きな人は聞かないと逮捕しちゃうぞ!
4曲目のKittenはCATUNEのホームページでも流れてた極上癒しソング。まー江戸がトヤカク言う前にCATUNEのホームページで聞いてください。いいから。
で、5曲目!Anotherマジいい。このCDの中では一番激しい感じ。激しいって言ってもこのCDの中でですけど…とにかくいい!歌もいい!ギターもベースもドラムも最強。そして終盤のギターとベースのユニゾン…その後にチロチロと絡み合うギターソロ…最強すぎる…。

…とまぁー極めてオナニー的なレヴューになりましたが恐ろしくいい買い物ができて江戸は満足です。
よーーーーし!江戸は寝ます!
スポンサーサイト



As meias/バンド紹介

asmeias_in.jpg

実際単独作発売3週間前までas meiasの事は知らなかったがまさかkularaとゼアイズとブルビのメンバーからなるバンドができていたなんてビックリ。彼らの音はまったくもって不思議。マッタリかと思えばプログレ色もあるし、特にドラムの複雑さは特筆するところっす。とにかくメロディーも聴いて欲しいし楽器も聴いてほしいし、いろいろな人にアプローチできる音ですよ。間違いなく聞くときは正座だ!
結成の経緯は4年半前にVo,Gの高橋さんが魚頭さんを誘って遊びでスタジオに入ったところから始まったらしい。2001年に今のドラムのじゅんさん、ベースのブライアン(←今は違うが)が加入。そして2003年にベースのくみちゃんが加入して現在に至るようです。
as meiasとはポルトガル語で靴下の意味ですけど、特に意味はなく響きで付けたそうです。かっけー。

オフィシャルHP
http://www.catune.com/asmeias/

好きな人にオススメバン
Engine down - kulara - there is a light that never goes out - 3cm tour


as meiasのインタビュー
魚頭さんのインタビューです

Template Designed by DW99