FC2ブログ

coholのライブ



いやーやばい。気持ち悪いほどにカッコイイ!最近俺はコールのライブ、皆勤賞です。次も行くぞー!
スポンサーサイト



・cohol / 【Third demo】 Deserted, and wait for

どすこい!coholだよ!待ちに待った3rdデモCDのDeserted, and wait for!
あえて言おう「俺はcoholでヌける!」それほど好きだ。
こんなハチャメチャで狂っていて汗だくで気持ち悪くて、究極なまでに美しいバンドはいない。毎回褒めてる俺だが、ここまで褒めてまだライブに足を運んでないそこのキミ。本気で見なさい。
んでこの3rdデモのDeserted, and wait for。内容の方はブラストから始まる約6分半のドカドカナンバーなんだけど、中盤からの落ちるパートがやば過ぎる。後半にはこれ同じ曲!?ってぐらいのDOOMっぷりを見せてくれるド変態、たまらんのぉ。
コールの魅力といったらブラックメタルばりのブラストなんだけど落ちる時の気持ちよさ。音源で聞くと落ちてるっぽいし闇の部分って感じけど、ライブだと落ちた瞬間一層キチ○イに拍車がかかりライブハウス全体を狂った音でパンパンにしてくれる。そして言わずものがな俺の股間もパンパンさ!
ライブで正にその落ちる瞬間の後半なんてマイク倒すわ暴れ散らすわドラムからジャンプしてオケツで着地するわ頭かきむしってウギャーですよ。
まぁとにかく今マイスペで聞けるから聞いちゃえよこのド変態!んでしつこいようだけど絶対ライブへ足を運べ。絶対!ぜぇーーーーーーったい!

●COHOLマイスペース


・Cohol/バンド説明

cohol_top.gif

コールじゃー!っつー事で大好きなコールのレヴューなんですけども。
2003年にはTIALAやGauge Means Nothingやらとマレーシア・シンガポールツアーを行ったりマーライオンなんかを見てきたと思うんですけど。その後もライブ活動を関東県外でもブリブリ行っている、まさにライブの素晴らしいバンドなんです。
本当に3人か!?どっかにもう一人ぐらい隠れてんじゃねーか!?ってぐらいの音圧で迫ってくるライブは本当に見ないと後悔します。
メンバーはヒロマサくんBass/Vo。いたるくんGt/hi&death.Vo。けんたくんDrの元five kinds squareのメンバーを含む3人。
彼らの音はメタル…いや、ドメタルです。スラッシュ/ブラックメタルとでも言うのかな?一応自称ではブラックメタルですと公言している通りかなりグロイ音をしています。だけどそれだけでは無く、泣きの要素、音圧、テクニックも兼ね備えたジャパネット方式に則ったお買い得な激メタリックなブラックメタルバンド!まだ聞いてない人は今夜は寝かせません!

オフィシャルHP
http://www.tosp.co.jp/i.asp?i=cohol
cohol好きな人にオススメ
opeth - envy - edo gein - lvmen - as hope dies

・Cohol/2nd. demo cd-R Crying Of Humanity On the Liturgy

cohol_2nd.gif待ちに待ったコールのセカンドデモCD-Rでございます。
内容のほうは3トラック16分ぐらい。でも1ラック目は静かで妖しいイントロになっておりましてこのデモの雰囲気を120パーセント楽しむにはこのイントロで口の中を濡らしておきましょう。
んでイントロが終わってトラック2です。前回のデモテにも入っていた曲なんだけどアレンジがされていてかなり熱い。叫んでたところが呟きに変わったり、激しいところがブレイクに変わってたりでナイス!
トラックy3はまたちょっと雰囲気変わって落ち着いたイントロから始まって急に荒れる曲、in decay。歌詞が日本語と聞いているんですけどどうしても「ぃぃぃいーやいやぁぁぁぁ!!!!」にしか聞こえず江戸もライブでそー叫んでしまっているわけですがこれがまた気持ちいい。ベースボーカルのヒロマサくんのトッチラカシタようなシャウトとギターボーカルイタルくんのハイトーンシャウトとデスボイスが休む事無く畳み掛けて来たかと思えばコラプテッドヨロシクばりの重い音…若干の静寂の後スネアの音と共に狂ったようなブラスト。キチガイです。最高にかっこいい。終盤バスドラのドコドコドコドコ!!に合わせてギターのアルペジオ風な部分なんてすごい音圧にもかかわらず癒し系です。
とにかく次の音源も楽しみだ。
っつーかライブ見ないと話しにならないので死ぬ気で見て!

・Cohol/1st. demo tape QUENTTE ESSENCE

cohol_1st.gifおっす!おらゴクウ!嘘です!
なんだよ洒落の通じない人ね!プンプン!そんな時はこれ聞いて熱くなろうぜ!
横須賀の野外のイベントで彼らの音を聞いてライブ後メンバーに頼み込んで貰ったデモテープ。内容は凄まじく狂ってます。惚れた。ホモでもいい。いや違うってばそんなんじゃないってば。でも抱かれてもいい。そんな心境です。
とにかく初めてCOHOLを見たときのインパクトを一言で表すと「なんじゃこりゃ狂ってるよ…」と口をポカーンと開けてただ呆然と見てることしかできなかったっす。
このテープの内容はA面2曲とB面2曲の計4曲。
まず再生するとベースの静かなハーモニクスで癒されたかと思うとジリジリとギターとドラムが迫りいきなりドカーン!ですよ。このレヴューじゃ伝わらない?そうですか?あ、はい。
全編にわたって共通する荒廃感。もがくように叫ぶ声。訳が分からなくなるほど詰め込まれた音圧。こういうのを激情というのかな?とにかく胸が高ぶります。
そりゃ歌詞も分からないのにライブでギャイヤー!って叫びますよ。
とにかくウギャーな訳ですよ。スゲーの。
妖しくて悲しくて極端に激しくてどっか飛んで行っちゃいそうになるけど地面に叩きつけられちゃった感じを味わいたい人は死ぬ気でライブに行こう!
江戸も汗だくでそのどこかにいますから。

Template Designed by DW99